• Blog
  • Contact

HOME > ロビンズネストベビー・ブログ > 幼児虐待、新生保育園、子供英会話福岡市ロビンズ・ネスト

ロビンズネストベビー・ブログ

< 久留米市立篠山小学校新校舎落成式、福岡英会話ロビンズ・ネスト  |  一覧へ戻る  |  ウワサの保護者会、子供英会話ロビンズ・ネスト福岡 >

幼児虐待、新生保育園、子供英会話福岡市ロビンズ・ネスト

幼児虐待、新生保育園、子供英会話福岡市ロビンズ・ネスト



山口県下関市の認可保育所で園児らを叩くなどして体罰があったようです。怖いですね!

グーパンチもあったというほど、信じられないような事件ですがそんな保育園が「新生保育園」だと言われているようです。

市によると、、、、

今月10日、保護者から、登園後の子どもにあざができているようだと電話で相談があった。市が12日と23日に保育所で聞き取り調査を実施。少なくとも1人の園児の体に小さいあざがあるのを確認した。保育士へのアンケートでは、複数の保育士が「子どもが危険なことをしているとき、しつけのために手やおしりをたたいた」という趣旨の回答をした。



市は、保護者の一人が子どもに隠し持たせた音声データに暴力を裏付けるような会話や、園児をしかっているような音声も確認した。臨時監査で園の運営が適正でないと判断すれば、行政処分も検討する。

との事です。

保育所の園長は「何度注意しても危険な行為を続ける子どもの手をはたくことはあったが、グーで殴ったり蹴ったりはしていない。保護者が納得いかなければ、説明を尽くしたい」と話している。(山田菜の花)

しつけと称した虐待は実は沢山あっているのではないか?と感じます。親に状況を訴える事の出来ない小さな子供たちが体罰を受けたと思うと胸が痛みます。

子供が小さいうちは、出来れば許す限り親子の時間を沢山持てたらいいですね。

良い保育園、保育士さん達が日々奮闘されている中、このような保育園、保育士が問題を起こす背景は何でしょうか?



何度注意しても言う事を聞かない子供達に対して、辛抱強く、愛情を持って日々保育をするのは、物凄く大変だと思います。子供に怪我をさせる訳にはいきません。


危険行為を繰り返す園児、注意を聞かない園児をどうやって保育するんでしょう?そんな子が何人もいたら?
考えるだけで、気が遠くなります。言ってわかる年代でもないし、、、
ではどうしたら良いのかを、行政が保育士に向けて研修なり、講習なり企画すべきでしょう。

過酷な保育の現場は人手不足、低賃金で大変なことになっているようですが、、
保育士さんの賃金、労働環境が改善されない限り、必要とされる人材はなかなか集まらないでしょう。
子供のしつけを保育園に丸投げする保護者がいるのも問題でしょう。

保護者と保育園、保育士の密なコミュニケーションが必要ですねー。

0才から大人までの英会話ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 浩美

福岡市中央区平尾校
福岡市中央区六本松校
福岡市早良区西新校
福岡市東区香椎校
春日市春日公園春日校
筑紫野市美しが丘筑紫校











iPhoneから送信


< 久留米市立篠山小学校新校舎落成式、福岡英会話ロビンズ・ネスト  |  一覧へ戻る  |  ウワサの保護者会、子供英会話ロビンズ・ネスト福岡 >

このページのトップへ