• Blog
  • Contact

HOME > 今、英会話が必要な理由

今、英会話が必要な理由

英会話が必要な理由はこの8つです!

Reason 1

インターネットの普及に伴いグロール化がより一層加速し、世界的な意思疎通の手段としての共通語である英語力が必要とされる。


Reason 2

入社時には既に、即戦力としてかなりの英語力を求める企業が増えている(楽天やユニクロに限らず、外資系、金融、様々な分野において)。


Reason 3

科学技術、医療関連などの理系においても、国際会議、論文はすべて英語が共通語となっている。


Reason 4

大学入試(センター入試)でも、従来の読み書きの英語力に加えて、リスニング力が求められている(200点のペーパーテストに加えて、50点のリスニング)。


Reason 5

大学入学時には、TOEFLやTOEIC などの英語の試験(読む、書く、聴く、話す、のすべての能力を判定するテスト)が全学部で行われ、成績によって履修クラス等が決定される。


Reason 6

英検を持っていると、入学が優遇される、または取得を義務付けている中学校、高校、大学が増えている。


Reason 7

私立はもちろん、公立中学校でも、外国人による英会話の授業が行われている。


Reason 8

小学校では、英語教育の強化の必要性から、2011年から、5、6年生で外国語活動が必須になり、英語が年間35コマ教えられている。今後は正式教科にすることや、英語指導開始学年の引き下げが検討されている。


このページのトップへ